インテリアは配色で表情が変わる!配色選定のコツとは

インテリアは配色がかなり重要です。

部屋の大きさに対して持ってくる色とアクセントで表情が一変します。

自分の理想とするカラーに合わせた部屋をセルフコーディネートしていきましょう!

インテリア配色で部屋主の"カラー"が決まる!

インテリア配色をどう行うかで、部屋主のイメージが固まるものと考えても良いかもしれません。

ふわふわかわいい人の部屋が殺風景だったり、クールな美人の部屋がフリフリのかわいい部屋だったりすると、悪いことでは決してないはずなのにイメージダウンにつながります。

コーディネートは自分の服だけでなく、部屋までこだわることは必要事項になっているのです。

自身の理想人物像に合うイメージカラーの選定

客観的にみた自身のキャラクターと、自身が理想とするキャラクターのバランスを考えて決めましょう。

自身が理想とするキャラクターだけを目安にすると、自身しかいない部屋であるとしても後々の精神的なバランスに悪影響を及ぼしかねません。

かといって、客観的にみた自身のキャラクターだけを目安にしても、ストレスがたまるだけでしょう。

適度にバランスを取った"ポイント"を探しておいてください。

基本色と装飾の色使いのバランスに注意

基本となる部屋の"壁"などの内装から考える必要があります。

この部屋に置いての大きな面積をもつ場所に対しての配色を基本色と呼んでいます。

こちらもバランスが大事です。

この基本色から相性の良いインテリア及び配色をあわせて、決定していきます。

理想とする自分のキャラ別の配色選定のコツ

こちらも大体のイメージとなりますが、一つの参考としてください。

適度なかわいさを求めるちょうどよい人物像向け配色

とにかく"明るめ"のイメージと考えていただきます。

女性にも男性にも嫌味のないかわいさを伝えることができるようにしていきます。

基本は明るい白で勝負!

明るい白を基本色とすれば、温かみのある木材でも、水色の可愛い雑貨でも適宜合わせやすくなります。

誰かが来たときであっても、変なイメージを専攻して持たせることのない配色はご自身の本来の魅力を引き出します。

味付けは明るめの茶色や緑をうまく使うこと

テーブルやいすなどにはそれこそ、ライトブラウンなどといった淡い色合いのものをおすすめします。

実際は何色であっても、全く問題はありません。

かわいさを求めるのであれば、淡い色が無難とも言えます。

アクセント着けに原色利用

周りがスッキリした色合いになりますので、テーブルの上に飾る花などで赤や青など原色を利用してみましょう。

1か所が味を出すワンアクセントになります。

スッキリ専攻!リアリストなシンプル人物像向け配色

特段かわいさは求めてないけれど。

といった方向けのコーディネートです。

基本配色は白!

こちらも基本色は白です。

ただし、明るさを強調するというよりは対比の濃い目の色を強調するための配色となります。

シンプルモダンテイストですね。

味付けは濃い目のグレーか、黒

家具なども、白かグレーが多くなります。

シックに落ち着いた雰囲気の部屋になっていくことでしょう。

アクセント着けは濃い目の緑や黒がおすすめ

本棚などの雑貨で、黒などを利用すると部屋の明暗が協調されてかっこよく見えます。

さらにクールに。力強さを求めた人物像向け配色

ここでは工業的な配色をおすすめします。

壁がコンクリート調などの"無機質さ"をあしらったコーディネートになります。

基本は白かグレーで単一配色

この配色で、無機質さを醸し出す基本色としています。

どうしても若干暗めのイメージにはなってしまいますが、独特の雰囲気がより心を落ち着かせてくれます。

アクセントも直線的なデザインの柄物をとりいれよう。

ロックなデザインのテーブルや雑貨がとにかく映えます。

木製の雑貨も、ツヤがとても生きてくる配色の部屋になります。

実は雑貨選びが一番楽しくなる部屋かもしれません。

いつかは誰かが入るかも。自分のイメージをつかんでおこう。

自分のイメージをつかんでおくことで、日常の彩りをも華やかにすることができるものです。

まずは、お部屋のコーディネートから始めてみましょう。

★こちらもおよみください!

インテリアブランド、イタリア職人メーカー9選!

【高級家具】ネット・通販で注目のイタリアブランド

高級家具をネット・通販で買うなら、質とデザイン両方とも外せませんよね。
巷では高級家具=北欧家具というイメージが強いものです。

しかし、美術の本場であるイタリア職人及びデザイナーのインテリアが近年更に注目を集めていることをご存じでしょうか?

もしも知らないのであれば、一見の価値があることをご認識いただけると思います。

高級家具をネットや通販から選ぶときのおすすめポイント

イタリアはまさに美術の本場。
デザインについては最早言うまでもないものばかりですが、おすすめとしてはポップなデザインのインテリアです。

そこに置いてあるだけで楽しめる装いでありつつ、家具として普段づかいしやすい作り。
若さも溢れる独特なデザインが日常の雰囲気を和らげてくれます。

シックなデザインのインテリアはどこでもありふれているもの。

でも、ポップなデザインを家具として落とし込むことのできるデザインセンスはまさにイタリアならではと言えます。

注目を集めるイタリア家具のイチオシ

イタリア家具のこれはおすすめというアイテムをご紹介します。
どれも部屋を明るくするデザインのかわいいインテリアばかりです。

JADE Little Sofa ジェイド リトル ソファ

イタリアのウリーヴィ社が作る、高級ソファ。

かわいらしさと高級感をきれいに融合させた作りで、触り心地・座り心地ともに高いレベルで満足させてくれます。

<JADE Little Sofa ジェイド リトル ソファ>

Baleri Italia ラウンデル Roundel デザインテーブル

同系色で3種の色合いからなる同心円のデザインされた丸いデザインテーブルです。20世紀のイタリアを代表する高級家具ブランド・バレリ社の製品です。

イタリアを代表するといっても過言ではない高級ブランド、バレリ社のデザインテーブル。

同系色3種の色合いから構成される同心円の丸いデザインテーブルです。

※タイプの選択が可能

<Baleri Italia ラウンデル Roundel デザインテーブル>

Baleri Italia マッチ・ポント Match Point サイドテーブル

こちらも同じく、バレリ社の製品です。3つの円を絶妙に組み合わせる形をとったサイドテーブル。

スツールとしても利用することができ、使い勝手の良さも特筆すべきアイテムです。

高さ・色それぞれ3種類ずつの組み合わせより、お好みで選べます。

●サイズ:高さ 23cm / 38cm / 45cm, 幅 40cm, 奥行 40cm

<Baleri Italia マッチ・ポント Match Point サイドテーブル>

ついでにおすすめ!注目を集めるイタリア雑貨のイチオシ

イタリア家具のかわいさもさることながら、雑貨ももちろんかわいさ抜群。
一見の価値があります。

使い方もお好きなように、見るだけで楽しめるアイテムをご紹介します。

Fatto ad Arte チェリー ボウル vaso Ciliegie

イタリアのデザイナーUgo La Pietraと芸術家Simone Cenedeseによるガラスボウル。

吹きガラス技術で作られたどこに飾っても目をひく一品です。

12個のチェリーが緑ベースの透明ボウルに飾れられており、よりかわいさの強調ができています。

<Fatto ad Arte チェリー ボウル vaso Ciliegie>

Marricreo セーリングノット 額

イタリア・ナポリのマリングッズ専門メーカーであるマッリクレオ社製オブジェ。

丁寧に作られているセーリングノットをポイントとして額入りオブジェが、海辺のバケーション部屋などを飾るためにはぴったりの仕様です。

<Marricreo セーリングノット 額>

楽しむ心を忘れずに

高級家具を通販やネットで購入するかしないかは度外視しても、見るだけでも楽しめますよね。
まずはどんなアイテムがあるのか色々見て周ってみましょう。

必ず、惚れこんでしまうようなアイテムが見つかるはずです。

高級家具ブランド・イタリア発の名メーカー

高級家具のブランドとして名高い北欧から外れた別の土地のブランドが今後の日本でさらに注目が高まっていきます。

どこのブランドかといえば、イタリアの職人技によるイタリアブランド家具

これまでは意識してこなかった原色豊かなデザインセンスに新しく触れていきましょう。

イタリアの高級家具ブランド・モデネーゼ・ガストーネ

モデネーゼ・ガストーネ(Modenese Gastone)は1818年から一つの木製家具を作る職人は一個人のお店から始まっています。

その後7世代にわたり職人技術を親から子へと引継ぎつつ、そのクオリティを時代ごとに大きく引き上げてきた実績をもつ会社なのです。

この間、伝統的なスタイルは一切崩すことなく「クラシックバロック」そして無垢材と職人の手作業による3点を貫き通しています。

この独自性はどこから生まれるのか?

それは家具を「ただ生活に使うもの」と定義するだけにはとどまらない点にあります。

モデネーゼ・ガストーネ(Modenese Gastone)

目の楽しみをリビングに持ってくること

モデネーゼ・ガストーネの素晴らしい点、それはクラシックなおしゃれさであるというインテリア用品の基本をわざとずらしているものまでも手掛けていることです。

そのチャレンジ精神は、あらゆる分野の人間が見習うべき点でしょう。

さすがは芸術の国、イタリア発のインテリアブランドともいうべきなのか。

明るい色合いで、置く場所を楽しい気分にさせるデザインのインテリアアイテムを製造するようになりました。

この見ただけでも楽しむことができる家具は、見るだけでも人の心を浮足だたせる力があります。

代表産業との合体と、使い心地の高級化

次の素晴らしい点は、イタリアにおける世界的にも有名なとある代表産業との融合をうまく果たしていることです。

その代表産業とはまさに観光産業、フットボール。

これは世界中の人間に聞いてもおそらく半分以上がイタリアと言えばサッカー!と答えるであろうインパクトを持つもの。

従来であれば、インテリアとスポーツなど何をどうひっくり返しても嚙合わせることなど不可能な話でした。

しかし、そこをうまく固めたブランドこそがモデネーゼ・ガストーネ。

最早イタリアにおいては知らない人はいないとまで言われるほどの一流企業でもあります。

デザインセンスにおいても他企業とは一線を画しており、有用性においてもその実績は通を唸らせています。

政府機関はもちろん大使館や各飲食店などからひっぱりだこになってしまうほどであるのだから驚きです。

そして使い心地においても、高級感に包まれるその使用感は一般人には簡単に買い求めることができないものにまで高まっていきました。

「一度触れば、他の物が触れなくなってしまう」とまで言わしめるほどのクオリティは他社の追随を振り切っています。

高級家具ブランド、世界に認められるクオリティ

奇抜なデザインだけでなく、クラシックなデザインでもそのクオリティの高さを発揮しており、トップクラス・エレガントな住宅向けのインテリア製造をしています。

モデネーゼ・ガストーネは様々なノウハウを構築しては丁寧に守り続けることで次世代へとその技術を継承することで、世界に認められるレベルの企業にまで成長しています。

結果的に前述もしたように、政府機関や大使館にまで利用を望まれるほどとなればそのレベルが高いことはいわずもがなでしょう。

自分のセンスとのかみ合わせ

奇抜なデザインだから使えない。

となるのか、

前衛的なこのデザインだからこそほしい!

これは利用者次第でもありますが、インテリアアイテムの宿命です。

しかし、高級家具となるブランドアイテムを作り続けるメーカーは買った人を「後悔させないだけの説得力」をもったクオリティで作り続けています。

自分のセンスとどうかみ合うのかは自分自身でしか測れませんが、買って後悔することはないでしょう。

どんな使い方をすべきなのか、考え悩むことそのものを存分に楽しんでみてください。

関連記事~こちらもご覧ください~

☆おうち時間を楽しむための、ニュースタイル!

インテリアブランド、イタリア職人メーカー9選!

インテリアブランド。それも海外ともなれば日本では主流は"北欧"の一言が出てきてしまいがち。

しかし、ファッションでいえば本場のミラノがあるイタリア。

ここにはこれまで「富裕層にしか知られていなかった秘密」があることをご存じでしたでしょうか?

イタリア職人たちによる質の高いインテリアアイテム。

知る人しか知らなかったブランドの紹介と併せて、掘り下げていきます。

これからのインテリアブランドの最先端はイタリア発。

イタリア職人によるインテリアブランド。

これがこれまであまり話題に上がらなかった理由は、ただ一つ。

「質が高すぎるため」となります。

イタリアブランド,秘密のヴェール

品質の高さはそのまま、値段の高さにつながっていくもの。

どうしても、富裕層にしか手が出なかったということがあげられます。

しかし、近年ではネットの普及により「情報の拡散力」が高まっています。

今回執筆することもインテリアブランドについて掘り下げ調査していくうちに出てきた内容となります。

家具の基本は「ずっと使っていくもの」

使い捨てなどのちょっとしたアイテムであれば、そこそこのものでも十分元が取れるものです。

しかし、ことインテリアとなれば「日々の生活に合わせて、ずっと使い続ける」ことになるもの。

質が良く、長持ちして、景観を損なうことのない「家具としての実力」がどうしても求められます。

どれを選んでも後悔することのない、消費者側の「満足感」を追求していくこと。

それが作り手に必要とされる考え方になるのです。

そしてイタリアの職人たちは、その使い手の気持ちを追求していくとに特化した職人たちでもあります。

インテリアブランド、イタリア職人たちの代表メーカー9選

イタリア職人の作る名作を届ける代表メーカーをご紹介します。

古くからの伝統技術を元にしていたり、新進気鋭の若手ブランドまでさまざまなブランドがあります。

・Baleri Italia(バレリイタリア)

20世紀イタリアの象徴的ブランド。

控えめな装いながら、機能性を考慮したデザインで世界中の”通”を唸らせているメーカー。

流行り廃りに流されない、本物のオブジェクトを追求しており、スタイルを確立させていく強い力をもったデザイナー達による設計が手に取る人たちを沸かせています。

赤い雄鶏は、楽観主義・ユーモア・幸運をあらわしたBaleri Italiaのシンボルになっています。

Baleri Italiaの誇るデザイナー

Baleri Italiaのインテリア

・Bitossi Ceramiche(ビトッシセラミック)

古くは伝統的な陶器生産から始まった企業であり、1900年代初頭より頭角を表してきていたメーカーであり、50年代初頭からイタリアにおけるデザイナーの代表、アルド・ロンディの力が加わっています。

インテリアメーカーとして目覚ましい発展を遂げ続けているブランドのひとつです。

完成品に対する品質のクオリティについては、メーカーとしてひたすら追求する姿勢が「イタリアにおける卓越性」の優れたブランドの一例として認められるほど。

イタリアにおける「温故知新」の考え方に基づいた職人たちが、オリジナルのさまざまな作品を作り続けています。

Bitossi Ceramicheの誇るデザイナー

Bitossi Ceramicheのインテリア

・Fatto ad Arte(ファット アダルテ)

1997年に卓越した芸術的センスをもった姉妹、ラファエラ&フランチェスカ・ふぉサティにより設立されたメーカー。

伝統的イタリア職人達の技を芸術的に表現すること理念に作られているブランドです。

専属となっている6人のアーティストたちの、それぞれの感性によってデザインされた作品をインテリアの一環としてまとめあげており、その独自性はイタリアにおいても群を抜くほど。

伝統的な職人技を、「芸術的に魅せる」ことができるオリジナリティ溢れるブランドです。

Fatto ad Arteのインテリア

・Lignis(リグニス)

親子2代での木工職人であった経験から実現したブランド。

木工資材に関する卓越した専門知識と技術力によって、クオリティとデザインの両方を追い求めた作品を作り続けています。

ハンドメイドの持ち味や、木材ごとのクセや長所を生かす知識を重ね合わせて独自の製造工業化にも成功。

イタリア職人ならではの「がんこなこだわり」による、製品の仕上がりはひとつひとつがため息ついてしまうほどの出来栄えであると有名なブランドです。

<Lignisのインテリア

・MARRICREO(マッリクレオ)

MARRICREOはイタリア南部に本社をもつ、船専用のデザインインテリアメーカーです。

海が大好きで、情熱をインテリア製品に余すことなく注ぎ込んでいます。イタリア南部ならではの独創的なアイテムは、使いやすさと美しさの両面のアプローチに優れています。

昔から、クルージング愛好家達の間で愛され続けているブランドです。

MARRICREOのインテリア

・Modenese Gastone(モデネーゼ・ガストーネ)

Modenese Gastoneはイタリア北部におけるイタリア職人の伝統を受け継ぐメーカーです。

古くは1818年から始まっている親子7世代に渡り、ノウハウを構築してきたメーカーでもあります。

同社は、歴史的にも結果を出しており、イタリアを飛び越えロシア及び当時の独立国家協同体(CIS)の各国で注目を集めたこともある世界的ブランドになっています。

昔ながらのクラシック様式を伝統的なスタイルで作り続けており、今なおイタリアにおける高級ブランドの代表格として名高いメーカーです。

Modenese Gastoneのインテリア

・Pinetti(ピネッティ)

1970年、ベルガモにて設立したアトリエから生まれた家具メーカーです。

家族一丸となって、独自性の高い家具を世界市場に売り出した力強さがあり、世界でも高級な住宅やホテルなどに好んで置かれているインテリアばかりです。

同社の卓越したデザインセンスはデザインプラスや壁紙デザインなどでも、国際的な賞を受賞しています。

Pinettiのインテリア

・Pirondini(ピロンディーニ)

Pirondiniは、1978年アンブロージョ・ピロンディーニによって創業されたメーカーです。元は同年に発足した「Arti e Mestieri」ブランド。

イタリアや海外の名だたるデザイナー達の協力から独自のインテリア雑貨を製造し、世界市場に参入した経歴を持っています。

現在では、個性的な可愛い時計の製造に特化したオリジナルブランドとして活躍をするメーカーです。

可愛くも使いやすく、長持ちするクオリティの高さがイタリア国内における口コミからも話題の広がる有名ブランドのひとつになっています。

Pirondiniのインテリア

・Ulivi Salotti(ウリ―ヴィ・サロッティ)

Ulivi Salottiは、イタリアの椅子張替業でも活躍する古くからの椅子メーカー。

ソファーにアームチェアのリーディングカンパニーとしても名を馳せています。

トスカーナ洲で創業した1972年からずっと地元で愛され続けているブランドでもあります。

50年2世代に渡って、イタリア職人のこだわりを家具に込め続けており、最初から最後までの入念なチェック作業を今なお続けています。

時代ごとの柔らかな考え方にも触れつつも、卓越したノウハウとこだわりを情熱と共に作り続けるスタンスが愛され続けているメーカーです。

Ulivi Salottiの誇るデザイナー

Ulivi Salottiのインテリア

インテリアブランドのこれから

北欧メーカーが有名どころとして名を連ねていると思われる昨今において、更に名と力を上げ続けているイタリアブランド。

これから先はファッションだけでなく、インテリアの世界においてもイタリアが先頭を走り出すことでしょう。

目を話すことができないインテリア業界。これからが楽しみですね。

おうち時間を楽しむための、ニュースタイル!

おうち時間の楽しみ方は、このコロナ禍でとても広がっています。
それぞれの楽しみ方が十人十色であるなかで、スタイリッシュな楽しみ方がさらに増えていっていることをご存じでしょうか。

そしてその需要の中で、特に注目を集めているのが海外サッカーです。

やはり直接見に行きたい!という思いも強くなるから余計に、なのでしょうか。
今回はそのサッカー観戦をおうちでより楽しくみるためのお話をします。

サッカーと言えば、Jリーグ?

日本人であれば、Jリーグを見るべきだろう!という声もあがるかもしれません。
実際、近年のJリーグは発足当初と比べると段違いのレベル
クラブチーム世界一を決める大会、「クラブワールドカップ」でも活躍しています。

もう少し前のワールドカップでは、ベルギーを相手取り感涙ものの試合を行いました。
日本のサッカーはレベルが低い!などとは言わせない試合ぶりで、いくらでも楽しめます。

しかし、本場イタリアのサッカーや、Jリーグではありませんが日本の高校サッカーなども目を離すことはできません。
若い子から、遠い本場の国までサッカーは廃れるどころかさらに白熱していっているのです。

つまり、何が言いたいかといえば、「どのサッカーを見ても間違いなく面白い!」ということなんですね。

サッカー観戦に必要なもの

サッカーを見る準備を家で行うのであれば、酒やつまみ、お菓子などは当然必要です。
可能であれば、見る試合の前後関係(どこが○○にいつ勝ったか、どんな勝ち方をしたか)など調べているとより楽しくみることができるでしょう。

そして、サッカーをのめり込んで見れる部屋にしておくことが大事。
和室の畳の部屋で見ても結構ですが、せっかくなら「いかにもサッカー見るための部屋」を作りたくはありませんか?

サッカーにどっぷり浸かって、おうち時間を最高に楽しむための準備。
いかにも「サッカーを見るための部屋!」にするわけですから、そこにあるだけでとても楽しむことができます。

今回はイタリアの高級家具メーカー・モデネーゼ・ガストーネ(Modenese Gastone)から、独特なフットボールコレクションを4つご紹介します。

Modenese Gastone フラッグ クリスタルトップテーブル 長方形 FLAG tavolo rettangolare con cristallo

まずはイタリアの高級家具メーカー・モデネーゼ・ガストーネ(Modenese Gastone)のクリスタルトップテーブル。サッカーの本場イタリアと世界に合わせた国旗柄の椅子のカラフルさが目を楽しませます。

このテーブルに乗せるピザは、最高に美味しく見えます。
むしろ、恐ろしく美味しく食べられるようになります。
そして決め手は、イタリアのワイン

自分の為だけの空間を作り出して、
セリエAを心底楽しんでみてはいかがでしょうか。

Modenese Gastone フラッグ クリスタルトップテーブル 長方形 FLAG tavolo rettangolare con cristallo | italiadesign

Modenese Gastone ボール ラウンドコーヒーテーブル BALL tavolino rotondo

好きなサッカーチームやナショナルチームの色でオーダーメイドすることができるラウンドテーブルです。
サッカーを見ながら楽しむドリンク、おうちであることからコーヒーもおすすめ。

いつ見どころが来るかわからないサッカーは、じっくりと見ていられる心境づくりも実は大事
お酒を飲みながらでも楽しめますが、ゆっくり心落ち着けるコーヒーも味わい深いものです。

コーヒー専用のポップなラウンドテーブルはより、おうちでの"サッカータイム"を色濃くしてくれます。

Modenese Gastone ボール ラウンドコーヒーテーブル BALL tavolino rotondo | italiadesign

スポーツ アディクティッド 壁掛け式テレビスタンド SPORT ADDICTED porta TV pensile

こちらも大好きなサッカーチームのテーマカラーでオーダーメイドすることができる逸品。
ポップでモダンなこの壁掛けテレビスタンドは、テレビの電源を付ける前からサッカーが見たくなってしまう魔法のデザイン。

おうちにいながら、リアルなサッカー観戦をしているかのように錯覚を起こすかもしれません。

失点をしたときに誤ってポテトなどを投げ込まないように注意をしましょう。

スポーツ アディクティッド 壁掛け式テレビスタンド SPORT ADDICTED porta TV pensile | italiadesign

Modenese Gastone ワールドチャンピオンズ アームチェア WORLD CHAMPIONS Poltrona

より優雅に王者の貫禄を味わいながら、サッカー観戦にいそしむならこちら
ラグジュアリーなアームチェアに腰かけて応援しているチームの雄姿を楽しむことができます。

イタリアならではの遊び心が、ご当地職人の技術力と面白いところで合体したオリジナルインテリア。

こちらも好きなチームや国旗に合わせたオーダーメイドが可能です。
それこそ、まだ王者になっていないチームであっても、「いずれは勝ち取るのだから」と、熱いファンは真っ先に買っているといわれる実に人気のあるアームチェアです。

Modenese Gastone ワールドチャンピオンズ アームチェア WORLD CHAMPIONS Poltrona | italiadesign

本当に楽しむなら、のめり込むこと

のめり込まずに楽しむことは、意外とうまくいかないものです。
少しずつで良いので、「形から入ってみること」をおすすめします。

形から入ってみる、それだけで自分が思っている以上の何倍何百倍もの世界が広がっていきます。


せっかくのおうち時間です。
存分に楽しんでいきましょう。

クッションソファで作る、一つ上のやすらぎ時間

クッションソファという「ダメ人間製造機」。しかしこのアイテムの手触りはまさに悪魔の誘惑ともいえるすばらしさです。このクッションソファをイタリア職人がかなり力を入れて製造していることをご存じでしょうか?

イタリア職人の手で作り上げられる、恐ろしく素晴らしいクッションソファの紹介も併せてたまらない使い方と注意点をお話します。

クッションソファを手掛ける高級家具ブランド

クッションソファを最高峰の技術で製造する会社、バレリ・イタリア(Baleri Italia)。1984年にイタリアで創設された高級家具ブランドです。

バレリ・イタリアは一品一品を「手作業」で丁寧に仕上げることによる"品質の高さ"が大きな特徴です。その突き抜け方は「一度使えば他のものは使えない!」とまで言われるほど。

30年以上ずっと、そんなクオリティの高さからイタリア国民に愛されて続けています。この会社の作る、ハイスペックなクッションソファで何ができるかをイメージしてみませんか。

ハイスペック・クッションソファと良いリラックスの方法

それでは紹介もかねておすすめ3選。

たまらない「1人時間」を作り出していきましょう。

Baleri Italia タトービーン Tato Bean クッションソファ

ビーンの形をしたクッションソファ。イタリア職人ならではの遊び心が形にあらわれています。

このソファのおすすめは、「寝っ転がりながらのスマホいじり」です。可能であれば、脇にプチテーブルを用意してドリンクとお菓子を用意しましょう。

スマホをタップするときの時間は現代人には、もはや必須のリラックスタイム。これを無視してしまうことは非常にもったいないものです。

どうせなら、指先以外は全てリラックスさせていたいものですよね。

Baleri Italia タトー Tato クッションソファ

卵型のクッションソファ。もたれかかると柔らかく優しい手触りで、リラックスしたいあなたにタッチしてきます。

このアイテムは本棚の横にセットをしておきましょう。読書好きのためにあるようなクッションソファです。

好きな本にひたすら没頭し続ける幸せ。これは好きな人には絶対的に外せない至高の時間ですよね。

このクッションソファに身を預けながら、自分の好きな作品の世界に入り込んでいくことは読書好きにはたまらないリラクゼーションでしょう。

Baleri Italia タトゥー Tattoo クッションソファ

目でもしっかり楽しめる、意外デザインのクッションソファ。このクッションソファはユニークさも併せて、どんなケースでも使いやすいことが特徴です。

ほんの少し、部屋で安らぎたい。休みたいと考える時には手ごろな大きさのこのクッションソファで気持ち良く休むことができます。

たまの休みには、このクッションソファにだらっともたれながら映画鑑賞などがおすすめ。

部屋着で誰にも邪魔されない空間における、自分時間のすばらしさが「だらけ」という形であなたの元に訪れます。

だめな女性であることの注意点

これらの1人時間の作り方はクッションソファである必要はもちろんありません。しかし、「あえて良いクッションソファを選ぶ」理由はちゃんとあります。

ここで、質の良いアイテムを選ぶ理由。それはあなたの「女性の魅力」をいざという時にカバーできるかどうかにあります。

いつかは男性が来るかもしれないプライベート空間

当たり前の話でもありますが、だらけすぎの姿を男性がみればドン引きします。

"引く"なんてものじゃありません。

"ドン引き"です。

かといって、自分の時間を削りたいか?といえば答えはきっとNoでしょう。

ならばどうすればよいか?

だらけて使っているアイテムが「ちゃんとしたものであればよい」。それだけなのです。

違いは座布団かクッションソファか

ちなみにクッションソファでなく、座布団という選択肢を選んでしまっているあなた。女性として走ってはいけない「ダメ人間街道」をまっしぐらです。

枕がわりに寝っ転がっている姿が、クッションソファであるというだけでもなぜか女性の魅力は上がっていきます。

かわいいアイテムをちゃんと選んでいるかどうかというだけのお話なのですが。

もっと言えば何もなしで「かわいくみえる」のは猫くらいのものです。猫のかわいさレベルを外部に求めるのは決しておかしくはありません。

いつかの想定といつもの自分をどちらも大事に

いつもの自分も大事にしつつ、いつかの「もしも」に備えておくことは女性にとってなくてはならない感覚なのではないでしょうか。

「どうせ男性こないから」と投げっぱなしな姿を見れば、少なからずお母さんは嘆きます。

少しの気遣いを、自分の私生活にもあててみませんか。

↓こちらの記事もどうぞ(かわいい時計でも、女性の魅力あげませんか?)

かわいくて面白い!イタリアのデザイン時計・壁掛けタイプ

かわいくて面白い!イタリアのデザイン時計・壁掛けタイプ

デザイン時計で壁掛けタイプといえば、北欧メーカーが日本ではメジャーアイテムとして認識されています。
でも、かわいさの一点でいえばダントツにイタリアメーカーのものが抜きん出ていることをご存じでしょうか?


今、新しく注目されはじめている、イタリア職人のセンスをぜひとも知っておきましょう。

恋人との距離を縮める?イタリアデザイン時計の魅力

わりとシックなデザイン時計が多く出回る中で、イタリア製のものはカラフルなデザインのものが多くあります。
ほんの少しの違いしかないでしょう?とお思いになるかもしれません。

しかし、ワンポイントのかわいさを取り入れることの重要さは、女性ならでは気配りにも似た繊細さが表れます。
男性陣もほんの少し「おや?」と感じれば、それだけで安らぎ空間の出来上がり、女性と一緒にいることの心地よさを覚えるものです。

自分の好みとの照らし合わせ。ピックアップ10選。

ワンポイントの可愛さ、とは言ってもそこは人の好みがあります。
イタリアの誇るデザイン時計メーカー2社の壁掛け時計をご紹介しますので、自分の好みとしっかり合わせてみてください。

40年以上の歴史を持つハト時計の老舗・Pirondini Italia(ピロンディーニ)

40年以上、イタリア職人の地道な努力によって使い勝手とデザインセンスに磨きをかけてきた時計メーカーです。
自社工場にて全て生産されており、手作業と同時に最新機器によるチェックにて高いクオリティを維持しています。

・Pirondini 壁掛けハト時計 Cucù 猫 Cat

ハトを見つめる猫がかわいいデザインのハト時計。

決まった時間に、小鳥のさえずりとともにハトが時間をお知らせします。

スペック

・Pirondini 壁掛けハト時計 Cucù ガッティーニ Gattini art.819

子猫 (ガッティーニ) が屋根で寄り添っているのが特徴的なハト時計。

猫好きカップルには嬉しいデザインです。

スペック

・Pirondini ハト時計 Cucù アラウンド・モンドリアン Around Mondrian

エレガントさに重きを置いて、オランダの前衛芸術家ピエトモンドリアンの絵画をリスペクトして作られたデザイン時計。

ひとつ変わったアクセントを求めるには、最適の時計です。

スペック

サイズ:28 x 34 x 12 cm重量2.6 kg

バッテリー:単一アルカリ電池2本を使用(この製品には含まれていません)

音量2段階調節、センサーにより暗所で消音機能

・Pirondini ハト時計 Cucù ナチュラル レッド Natural

ピロンディーニ社ならではの味わい+若手アーティストのセンスが合体して生まれた、温かみのあるハト時計。

昔ながらの優しさとかわいらしさを一緒に楽しむことができます。

スペック

・Pirondini ハト時計 Cucù スパイラル Spirale

イタリアの若手デザイナーによる、一風変わったデザイン時計。

シンプルながらインパクトがあるボックスタイプのハト時計です。

スペック

イタリアにおける木工製造のスペシャリストによるこだわりの集大成・Lignis(リグニス)

こちらも1979年から2世代にわたり木工製造に携わってきたスペシャリストが、こだわりぬいたクオリティを保つイタリア老舗ブランド。

メイド・イン・イタリアでなければならない!と、国内における技術者同士の掛け合いで追い求め続けた"こだわり"は一目見れば伝わります。

・Lignis 壁掛け時計 ”ドルチェ・ヴィータDolce vita” ネイチャーストーンcold

実際の木材に象眼細工を施したデザイン時計。

家のどこに掛けても違和感のない、おしゃれさを楽しむことができます。

スペック

・Lignis 壁掛け時計 ”ドルチェ・ヴィータDolce vita” ネイチャープルーム colors

ナチュラルスケルトンをモチーフに、自然な安らぎがデザインされています。

部屋のナチュラルな飾りつけを邪魔せず、アクセントを生み出す新しいデザイン時計です。

スペック

・Lignis 壁掛け時計 ”ドルチェ・ヴィータDolce vita” ナイフ&フォーク&スプーンcolors

ナイフやフォークを元に、キッチンやダイニングで「集まろう」と人の輪をモチーフとしたデザイン時計。

ユニークさが光る時計です。

スペック

・Lignis 壁掛け時計 ”ドルチェ・ヴィータDolce vita” ネイチャースケルトンcold

木目と葉をモチーフに作られたデザイン時計。

ナチュラルさを際立たせた、シックなデザインと葉のかわいさを併せた時計です。

スペック

・Lignis壁掛け時計 ”ドルチェ・ヴィータDolce vita” カトラリーcold 40cm

ナイフやフォーク、スプーンをモチーフに作られたデザイン時計。

かわいくも、前述のカラータイプのデザインと異なり、落ち着いた空間を演出してくれる時計です。

スペック

触れ合う空間にあなただけの"特別"を

ほんの少しでよいので、かわいさを生活に取り入れてみましょう
心地よさはほんの少しの気遣いから生まれます。

女性の気遣いは、男性は直接気付くことは少ないものですが感覚で感じ取りやすいものです。

また、よくあるチープなデザイン時計とは一線を画すイタリアブランド。一目で楽しめて、壊れにくい安心感が今後さらに注目されていきます。是非、あなただけの"特別"を探してみてください。

関連ページ

Pirondini

Lignis