fbpx

スイーツで感じるイタリア・ティラミス

コロナ禍であることにより、思うように外に出れず楽しむことができない状況が未だに続いています。

せめて、美味しいスイーツを口にして、気分だけでも外の世界を味わってみたいものですね。

北イタリア生まれの美味しいスイーツ、ティラミスについてお話します。

「私を元気づけて!」(Tira mi su’)

というフレーズが元となっているスイーツ・ティラミス

20世紀後半の更に後半に生まれたスイーツであり、世界中で流行ったものです。

北イタリア生まれながら、実際の発祥場所は諸説あり、原料の兼ね合いよりヴェネツィア、またはトレヴィーゾではないかと言われています。

いずれにせよ、優しくも濃厚な味わいが世界中の人を虜にしました。

1)日本では90年代に大流行

実際には日本には80年代にイタリア料理ブームが訪れ、その際に日本へ入ってきましたが、当時はまだそこまでメジャーなスイーツではありませんでした。

90年のバブル期に入ったあたりで、雑誌で取り上げられたことをきっかけに日本中に大流行。食べたことが無い人いないほど全国に広まりました。

2)栄養たっぷりのスイーツ

ティラミスには沢山の卵と砂糖が使われるため、実は滋養に溢れたスイーツでもあります。

イタリアのカップルの仲を更に深くするためなどともいわれておりますが、仕事の合間の休憩には最適の栄養補給です。甘味と栄養分で、更に仕事を効率的に進められるようになります。

3)ダイエット効果がある?ティラミスのホント

ティラミスに実はダイエット効果があると、そんなお話が生まれているようです。

どのような点において、ダイエット効果が発揮されるのか。

実はティラミスのコクと風味を生み出すポイントのコーヒーがその効果に触れるとのこと。

カフェインが、痩せる効果を生み出すと考えられています。

しかし、実際にはそれ以上に多いカロリーがほぼその効果を打ち消しています。

滋養もあり疲労回復には向いていますが、ダイエットには向かないでしょう。

つまり、食べすぎは禁物。ということですね。

数か月に1度はティラミスの日を作ってみましょう

好きな人であれば、1週間に1度でも足りないというほど美味しいティラミス。

お店ごとにも味わいが変わるため、いくらでも楽しめます。

コロナ禍が終わった時には、本場のティラミスを食べに行きたくなりますね。

<こちらの記事もお読みください>

☆ユーロ2020、イタリアが53年ぶりに優勝

☆イタリアのフェラゴスト(Ferragosto)

☆トマトのおいしい季節

Authorized eCommerce Dealer
line QR
Copyright © italiadesign.jp
searchusertwitter-squarefacebook-squarelinkedin-squarephonepinterest-squareenvelopeangle-double-upyoutube-squareinstagramshopping-bag
linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram