イタリアの伝統ある陶器ブランドBitossiとファビオ・ノヴェンブレのコラボレーション。

マットブラックの陶器でできた、1本の軸がベースから突き出ているようなユニークなデザインです。

一輪の花を飾ると、とてもシックでおしゃれな花瓶です。

またいくつかのベースを組み合わせて色々なバージョンも楽しめるフラワーベースです。

※ビトッシが生産する陶磁器は、すべての工程を職人の手作業で行っているため、 在庫状況によりお届けに最大3ヶ月程度かかる場合があります。

商品について

1921年、イタリア トスカーナ州にグイド・ビトッシが創立した陶器ブランドBitossi cheramiche ビトッシ・チェラミケ。 近年は有名デザイナーの先駆的なデザインを伝統職人の手作業で一つ一つ丹念に作り上げ、革新的な商品を多彩に創り出しています。 こちらの商品、Green Line グリーン ライン 一輪挿しは、プロダクトデザイナーFabio Nobembreファビオ・ノヴェンブレのデザインで、下からニョキっと突き出たような軸が大変個性的な花瓶です。 一輪の花を生けると、とてもモダンでおしゃれな印象です。 いくつか繋げて色々なバージョンも楽しめるフラワーベースです。 デザイナー:Fabio Novembre ファビオ・ノヴェンブレ 製作:2010年 Bitossi Ceramicheコレクションはこちら

DETAIL

サイズ

H40cm

カラー

マットブラック

素材

白土 陶器(鋳り込み成形)

安心保証

1年

お届け予定の目安

2週間~3か月

Bitossi Ceramiche(ビトッシ チェラミケ)

MADE IN ITALYのロゴ

トスカーナ州 モンテルーポ フィオレンティーノ/ 1921年~ 陶器・セラミック製品

Bitossi Ceramicheビトッシセラミックは、1500年代からモンテルーポ・フィオレンティーノで伝統的な陶器生産から始まり、1900年代初期から発展してきました。ビトッシ家の窯業は1921年にグイド・ビトッシの意志で始まりました。 50年代初頭から、Aldo Londiアルド・ロンディの芸術的方向性の下で、同社の進化は力強く現れました。アルド・ロンディは、生来の創造的で美的感覚を持ち、イタリア人の味と独自性の変化に鋭い目を向けた製品を作り出しました。彼は1946年から50年以上にわたって同社の中心的人物でした。その後も、革新的・芸術的および文化的感性を持ち合わせた著名なデザイナーとのコラボレーションによって制作が継続されます。この姿勢は、長年にわたって培われた起業家の能力と、完成品の品質に対する惜しみのない探求に結びついて、Bitossi Ceramicheのアイデンティティを生み出し、「イタリアの卓越性」の一例として認められました。

このブランドの商品