fbpx
ItaliaDesign.com
Bitossi

Bitossi

Bitossi Ceramicheビトッシセラミックは、1500年代からモンテルーポ・フィオレンティーノで伝統的な陶器生産から始まり、1900年代初期から発展してきました。ビトッシ家の窯業は1921年にグイド・ビトッシの意志で始まりました。 50年代初頭から、Aldo Londiアルド・ロンディの芸術的方向性の下で、同社の進化は力強く現れました。アルド・ロンディは、生来の創造的で美的感覚を持ち、イタリア人の味と独自性の変化に鋭い目を向けた製品を作り出しました。ロンディは1946年にビトッシに入社し、それ以来、50年以上にわたって議論の余地のない主人公でした。その後も、革新的・芸術的および文化的感性を持ち合わせた著名なデザイナーとのコラボレーションによって制作が継続されます。この姿勢は、長年にわたって培われた起業家の能力と、完成品の品質に対する惜しみのない探求に結びついて、Bitossi Ceramicheのアイデンティティを生み出し、「イタリアの卓越性」の一例として認められました。
同社は現代デザインの偉大な芸術的伝統と、継続的な革新とを組み合わせて、オリジナルの職人魂を培い続けています。

ビトッシ

Designers - デザイナー

Aldo Londi

アルド・ロンディ(1911-2003)は1911年にモンテルーポ・フィオレンティーノで生まれ、ここにとどまりました(トスカーナの歴史的なエリアで,陶磁器の生産で知られています)。彼は幼い頃に地元の工場で見習いを始め、その後、陶芸家として働きました。1935年からビトッシセラミックヘに移りました。
第二次世界大戦だけ(彼が南アフリカの囚人であった非常に困難な時期)が、彼を愛する陶器から引き離すことになりました。イタリアに戻って、彼はBitossi Ceramiche の仕事を再開し、1946年に製造会社の芸術監督に任命され、非常に創造的でモダンなオブジェクトの生産を開始しました。彼は1976年までモンテルピン工場に勤務し、退職後も頻繁に勤務していました。

Fabio Novembre

ファビオ・ノベンブレは1966年イタリア・レッチェ生まれ。
彼は18歳になってすぐミラノに移りました。ミラノ工科大学で建築を卒業した後、ニューヨーク大学の映画監督コースで学びました。 1994年に彼が最初のインテリア建築の仕事を依頼されたのは、ロンドンのアンナモリナリブルマリンの店です。
2000年から2003年まで、彼はBisazzaのアートディレクターを務め、またBitossi以外にも数々の会社とコラボレーションしています。
2008年から2010年には、ミラノの自治体とコラボし、その後、彼は「Il fiore di Novembre」というタイトルの展覧会のトリエンナーレデザインミュージアムのキュレーターになります。そして、上海万博のイタリア館でのミラノ市の準備を担当しました。
2014年には、サッカー名門クラブACMilanとのパートナーシップにより、クラブの新しい拠点である「カーサミラノ」をプロデュースし、クラブの新しいロゴが作成されます。

George Sowden

ジョージ・ソーデンは1942年イギリスのリーズ生まれ。 1970年にミラノに移り、1979年に自身のデザインおよび製品開発スタジオを開設しました。1981年にメンフィスの創立メンバーの1人であり、2010年に自身のブランドであるSOWDENを設立しました。 世界中の多くの企業でデザイナーおよび製品開発者として働いてきました。 工芸品や小さな産業組織で働くことに意欲的で、それは装飾に関連する彼の仕事と共に、1970年代より、今日も続いています。

Karim Rashid

カリム・ラシッドは1960年エジプト生まれ。1982年にカナダ・オタワにあるカールトン大学で工業デザインの学士号を取得し、イタリアのナポリでEttore Sottsassと卒業デザイン研究を進めました。その後1年間ミラノに移り、ロドルフォ・ボネット・スタジオで働きました。数々の経験を積み、1993年、ニューヨークに自分のプライベートデザインスタジオを開設。彼のデザインは多岐にわたり、高級品、家具、照明、平面デザイン、ブランドアイデンティティ、パッケージなどがあります。
Giorgio Armaniのコンセプトストア、ニューヨークの下水道のマンホールカバー、Kenzoの香水ボトル、アレッシの時計や食器 、また、アウディ、サムスン、スワロフスキー、アルマーニとも仕事をしました。アメリカのタイム誌は、彼を「アメリカ大陸で最も有名な工業デザイナー」「プラスチックの王子」などと称賛しました。
Collection

全 39 件を表示

Authorized eCommerce Dealer
line QR
Copyright © italiadesign.jp
Bitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia DesignBitossi | Italia Design